用户头像 点击登录
儿童
普通
限制
用户头像 点击登录

雨季の降水天気は頻発します!交通警察は高速道路でどのように運転すれば安全かを提示した。

雨季降水天气频发!交警提示高速公路上怎样开车才安全

雲南省は高海抜、低緯度地区に位置し、雨季に入ると天気が変わり、温度差が大きく、強風、濃霧などの悪天候を伴い、道路交通事故の高発時間帯である。

今日、雲南交通警察高支隊の蜀黍が目を覚ましてくれました。

雨の日は高速道路の運転に注意7時です

雨季降水天气频发!交警提示高速公路上怎样开车才安全

●車速を下げて走行

雨の日は道路が濡れて滑り、タイヤの付着力が低下し、ブレーキ効果が著しく低下した。車の速度が速すぎると、緊急時に追突したり横転したりしやすい。

雨季降水天气频发!交警提示高速公路上怎样开车才安全

●走行間隔を大きくする

雨の日は視界の明るさが低下し、雨の日は人々に憂鬱な気持ちをもたらし、運転者の反応感度が低下し、前の車が持っていた水霧が後の車の運転者の目の前をぼんやりさせる可能性がある。

雨季降水天气频发!交警提示高速公路上怎样开车才安全

●良好な視野を保つ

雨が大きければ、昼間でも大きな明かりをつけ、ブラシを一番速くします。

雨季降水天气频发!交警提示高速公路上怎样开车才安全

●追い越しは加速しない

追い越すときは速やかに一貫して完成しなければならない。そうしないと、前の車が持っている水霧が視界に影響を与える。

雨季降水天气频发!交警提示高速公路上怎样开车才安全

●水を渡る時はなるべく均一な速度で直進する

一部の運転手は水たまりを見て、急いでブレーキを踏んで左右に隠れて、これは後車の運転手に誤った反応をさせやすい。実際、積水が12センチを超えなければ、乗用車は正常に通過することができます。水を渡るときはアクセルをコントロールし、強く踏まないでください。

雨季降水天气频发!交警提示高速公路上怎样开车才安全

●カーブや水たまりは注意が必要

いったん車が滑ると感じたら、落ち着いて、急にブレーキを踏んだり、方向を乱したりしないで、アクセルを緩めたり、クラッチを踏んだりして、車輪が再び地面をつかんで、タイムリーに方向を制御しなければならない。

雨季降水天气频发!交警提示高速公路上怎样开车才安全

●雨の日の出車前に車の状況をよくチェックする

雨吹き、ヘッドライト、胎圧などが正常かどうかを含む。車を運転した後、錆びないようにシャーシを掃除しなければならない。

雨季降水天气频发!交警提示高速公路上怎样开车才安全

「滑りやすい」現象に注意

高速道路を高速で走る場合、タイヤと路面の間の水たまりが排除できないため、水の抵抗でタイヤが浮き上がり、深刻な場合は「滑り」が発生します。このような高速走行状態では、タイヤと路面が摩擦力を失い、自動車が制御できない危険にさらされている。タイヤ溝が浅くなったり、気圧が低くなったりすると、このような現象が発生しやすい。

このとき、タイヤの排水性が悪くなると、タイヤが地面に合わなくなり、水たまりの水面を漂うことで方向が急激に暴走し、水たまりもタイヤの運動に抵抗を生じ、水たまりに向かって方向を引っ張ることになり、交通事故が発生しやすい。

雨季降水天气频发!交警提示高速公路上怎样开车才安全